Buildkite に転職しました

こんにちは、ファニート (@JuanitoFatas) です。2020 年 4 月中から Builkite で働いています。オーストラリア発世界への Buildkite は今世界で人気急上昇中の継続的インテグレーション、CI サービスです。仕事は在宅勤務、日本でとして働いています。

buildkite.com

buildkite.com

前職の時、毎日 Buildkite 使っていました。色々便利な機能、綺麗な UI 感じでした。ダウンタイムはほどんどありません。良い印象を残りました。

Buildkite の良いところ

最高の面接

素晴らしい採用情報見たら、応募しました。面接は3回だけです。リモートで実施されました。Resume と Linkedin など2、一切必要ございません。嫌な質問は一切されてない、最高の面接でした。

1 回目の面接

面接は Beapplied オンラインライティングテストです。ソフトウェアエンジニア関しての質問は 5 つ、一つの答えは 250 文字内。レビューの時僕の名前と性別一切記載しておりません。無批判のレビューでした。

応募した一週間後、Buildkite さんからのお知らせ、応募したの人が多いなので1、みんなの答え丁寧にレビューして、ご了承くださいと言いました。

ちょっと待てった。返事に来た。来たのメールは、褒めるの言葉貰えて、次の面接内容詳しい説明いただいて、最後は Calendly(素晴らしいサービス)から3、自分都合いいの日を選んでいただきました。

2 回目の面接

March 10th

面接官:創設者と Product チームの方。

今までの経験などについて話でした。僕はプレゼンテーション用意して、愉快的な話過ごした。面接中、Buildkite はいい会社の理由は分かりました。僕の CS background:

みんな同じの CS background

みんな同じの CS background

翌日、来たのメールは、次面接の内容詳しい説明しましたが、テスト用の repository 事前に教えてしました。もう一度 Calendly 使って、次の面接の日を決めました。

最終面接

March 20th

面接官:将来一緒に働いてのエンジニアを二人。

技術的面接。ホワイトボードや謎々とかのテストをしない。事前を頂いてアプリを、機能追加の開発の流れを見ていく面接でした。

オファー

March 25th

給与交渉はなし(めちゃくちゃ好き!)。4 雇用契約書は電子契約で、とても便利です。

感想

面接始まりましたら、全ての対応はスピーディー、たった 15 日でオファーが来た。給料関しての質問は一切ございません。今世界大変混沌の状態中採用された、なんか、嬉しいと感謝しかありません。

就職の時私に手を差し伸べてくれた全ての人に感謝します。特別に Derek Sivers 氏色々激励貰って、本当にありがたい。森さんGuo XiangさんPaulさんNicholasさんJonanさんColbyさん、話してくれて、ありがとうございました。

まだ入社しないで、右も左もわかりませんが。これからもよろしくお願いいたします。もし機縁あれば、Buildkite 是非お試しください!

最後までお読みいただきありがとうございました❤
ファニート

]